「SILFNTNIGHT HOLYNIGHT」

「雨は夜更けまでに、

雪へと変わるだろう、

SILENTNIGHT    HOLYNIGHT」

山下達郎さんの歌が、

イブの日には、何処にいても聞こえてくる。

 

待って、待ち続けて、

時間が過ぎてゆく、

クリスマスイブの夜更けに、

貴方に出会える事を信じて、

 

ホームから降り立つ貴方の姿を、

探し続けて、

きっと会えると信じて来た長い歴史。

 

本当の私を、見てもらいたくて、

本当の私を、知ってもらいたくて、

もう一度だけ、奇跡を信じて、

 

真っ白な粉雪が、

舞い散る、プラットホームで、

出会えた人、

出会えなかった人、

それぞれの、ドラマがある。

 

素敵なドラマの様に

胸に飛び込んで、抱きしめられた人は、

一生忘れられない、

人間の温もりの「愛」を知る。

 

「一緒に飛ぼう!」

と言われて、

飛ぶ羽もなく、飛ぶ勇気もなく、

一人きりのクリスマスを、

選んだ人には、

神様からの、優しい「愛」が、

与えられる。

 

キリストの生誕を祝う、

クリスマスは、

世界中の誰にも、

光が降り注がれる、喜びの日である。